公共料金がお得に払える最強のクレカとは?!

公共料金の支払いはカード払いがお得♪

 

2014年4月1日から消費税率が現行の5%から8%に変更になりました!
じわじわと感じる負担増に、高還元率のクレカで備えましょう。

 

年会費無料のリクルートカードなら1.20%の高還元!
現金払いからクレカ払いに代えるだけで、実質の負担が減りますよ^ ^ 

 

公共料金をカードで払うメリットはいくつかあります。

  • その都度支払いに行くより、ネット決済もできるから楽。
  • ポイントが貯まる。
  • 支払い日がまとまるのでわかりやすい
  • 現金を用意しなくてよい。カードの支払日まで先伸ばしできる。

 

これらのメリットを最大限に活かすために、ぜひ知っておきたいことを紹介します。

 

ポイント還元率!

 

いちばん大事なポイントですが、知らずに使っているケースがとても多いです。
そういう管理人も初めてクレジットカードを持ってから10年近く知りませんでした(>▽<;;

 

クレジットカードには、ポイントの還元率がそれぞれ設定されています。

 

一般的なカードは、「 0.5% 」 のものがほとんどでしょう。
カードの明細に記載されているので、チェックしてみてください。

 

で も 、せっかく還元ポイントが目当てで公共料金などをカード払いにするのなら
この「還元率」が少しでも高い方がお得ですよね!

 

 

なんと一般的なカードの2倍以上の還元率を誇るカードがあるんです!貯まったポイントはPontaポイントへの等価交換、また今後(2015年12月以降〜)はドコモ携帯料金の支払いに使えるNTTdポイントへの等価交換もできるようになります。ドコモユーザーにとっては実質現金値引きと同じ感覚で使うことができることになります。

 

 

管理人の場合はこのことを知らずに、何年も0.5%のカードを使い続けてきて
年間数万円もの差があったことになります(;∇;)

 

もっと早く知りたかった!
でも出会えてよかった優秀な1枚。これからずっと愛用します。

 

 

最強の還元率1.20%のカードはこちら。
↓ ↓ ↓
公共料金をカード払いする前に知っておきたいお得術!

 

国際ブランドは、使える電子マネーの種類が多いVISAがおすすめです。
チャージした分もポイント還元対象になります(^^♪

 

 

 

 

 

メリットいっぱいのカード払い

 

 

日本では現金派がいまだ一般的ですが、カード払いはメリットがいっぱい!

 

実は、アメリカやイギリス・韓国などでは既にクレジットカードの利用率が現金を超えているんです。

 

うまく使いこなせば、楽しく節約できるのがクレジットカード。
ライフスタイルに合わせて賢くお得生活しましょう♪

 

 

管理できずに支払い過ぎてしまうのでは・・・?

 

答えはNO!
やり方次第でクレジットカードの方が上手く管理できます。

 

クレジットカードで決済をすると、現金での生の?やりとりをしないため
ついつい必要以上に使い過ぎてしまう、というイメージ持つ方は少なくありません。

 

確かに、財布に現金が入っていなければそれ以上を使うことが実質できないけど
カードならひとまず決済はできてしまいますね。

 

ただ、使ったもの全ての記録が自動で残るのはクレカ。
現金の場合、何に使ったか思い出せない・・・ってことも意外に多いですよね。

 

クレカなら明細を利用して家計簿の代用にすることもできます。

 

 

まだ、使い慣れていない、自信がないと言う方は、
まずは公共料金の支払いからクレカ払いに切り替えるてみるとよいでしょう。

 

新たな出費をせずに、クレジットカードのメリットを体験できますから。

 

 

最初の手続きだけで済ませれば、後はどんどんクレジットカードのポイントが貯まっていきますよ。
その支払いの切り替えもインターネット経由で完了したりとどんどん便利になっています。

 

 

このポイント還元ぶんが実質公共料金から値引きを受けていることと同じです。

 

年会費も無料なのでノーリスク。 これは、やらなきゃ損ですね!

 

 

リクルートカード詳細へ